上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/09 15:55

ディアナチュラ

アサヒフードアンドヘルスケアさまより
P1070731_convert_20110909153641.jpg
ディアナチュラ 29アミノマルチビタミン&ミネラル】のご紹介です。
今回は、一週間分のサンプルいただきました。
真矢みきさんがCMされてて、見たことある人もいるんじゃないかな。

こちらのサプリメントには、8種の必須アミノ酸・12種のビタミン・9種のミネラルが含まれています。
この29種の必須成分は、体では作られない栄養素なんで、サプリメントで補うのがいいんです。

早速、舞こんも補っていきたいと思います。
P1070754_convert_20110909153705.jpg
一日3粒を目安に飲みます。
このサプリメントは国内生産・無香料・無着色・保存料無添加なんで安心していただけます。

お水と一緒にいただきました。
なんの嫌さもなく、すんなり飲めました。
詰まることのなく・・・

味もないし、ホントに飲んだのかなってくらいあっという間の出来事。
袋を見てみると、飲みやすいサイズにこだわってたんだね。
知らずに飲んでもその良さを分かることが出来ました。

続けて飲むと体にいいのかな。
一週間飲み続けてみましたが、見える変化はなくって・・・
もともとグッタリ疲れてる訳ではないんで。
でも、いつも通りの生活が出来てることが効果なのかなって思ったりして。

いつもの生活をすんなりこなせてるのって元気な証拠でしょ。
その元気の源に、この【ディアナチュラ 29アミノマルチビタミン&ミネラル】があったんじゃないかなって思ってます。

縁の下の力持ち、目立たないけどいい仕事してくれます。
スポンサーサイト
YKK株式会社さまより
P1060852_convert_20110418160449.jpg
着せ替えファスナーストラップのご紹介です。

こちら、引手を着せ替えのように変えられるんです。
なんで、その日の気分でコロコロと引手を変えて楽しめます。
カラフルなジッパー(735円)は、そのまま使用します。


今回、2種類の引手を頂いたので、ご紹介します。
P1060855_convert_20110418160516.jpg
まずは、こちら。
シンプルバージョン(105円)の引手です。

まさしく、ジッパーって感じ。
なんだけど、オシャレですよね。

なんだろう、ユーモアがあるっていうか・・・
だって、元々はチャックだよ。
考え方次第でオシャレなものになるもんだ。

P1060856_convert_20110418160530.jpg
続きまして、チェンジ中。
先端を取り外し、次の引手を取り付けます。
たったこれだけで、チェンジ完了です。

P1060857_convert_20110418160544.jpg
新たな引手はこちら。
ジュエリーバージョン(315円)です。

さっきよりも、若干ゴージャスになってますよね。
簡単にイメチェンできるので、とっても楽しいです。

しかも、引手は105円~315円と、とってもお手ごろ価格。
ストラップ(735円)さえあれば、低価格で着せ替えが楽しめるのでいいですね。
他にもたくさん引手があったので、他の種類も欲しくなりました。
2011/03/14 10:40

アタックNeo

モラタメ×花王さまより
P1060581_convert_20110314101105.jpg
話題の超コンパクト液体洗剤【アタックNeo】のご紹介です。

【アタックNeo】の特長
従来の液体洗剤より、2.5倍高濃度
液体洗剤は、「洗浄有効成分」と「水」から出来ています。
その「水」を独自の技術で極限まで減らすことに成功。
従来の液体洗剤よりコンパクトを実現。

汚れ落ち比較実験で、高い洗浄力を発揮
【アタックNeo】と従来の液体洗剤との汚れ落ち実験をしたところ、
皮脂汚れをみるみるうちに溶かし出し、高い洗浄力を発揮しました。

再付着防止効果
白い衣類が黒っぽくくすんでしまう原因の一つは汚れの再付着なんです。
せっかく洗った洗濯物が洗濯することで汚れるなんて・・・
【アタックNeo】なら、一度センイからはがした汚れをコーティングして
センイに汚れが再付着するのを防いでくれます。

早速使用しました。
P1060603_convert_20110314101500.jpg  P1060583_convert_20110314101518.jpg  
今まで使用してたものより、かなり小さいキャップ。
一回の使用量も半分くらいになりそうです。

さらに、子供が簡単に持てる大きさ。
娘ちゃんに持ってもらったけど、軽々掴める模様。。。

液体自体も、とってもトロ~っとしてて、見た目で分かるくらいの濃厚さ。
なのに、水と交わるのは早かった。
洗濯機のなかで、あっという間に泡あわに・・・

洗濯物も、キレイに洗えてました。
部屋干ししても、嫌なニオイもしませんでした。
とってもお気に入りです。

最大に嬉しいこと。
それは、すすぎ1回ってこと。

今までのすすぎ2回から1回にすることで、色んなお得が得られます。
・約5~50ℓの節水。
・約9~20ワット時の節電。
・約4~12分の時間短縮。
一ヶ月で、60~600円の節約に!!!
(上記は、全自動洗濯機で洗濯物4kgの場合です。)

すすぎ1回でトクしてエコ出来ます。

普段どおりのことをしてて、節約できるのってとっても嬉しいですよね。
舞こんは、これからも使い続けると思います。
ってか、すでに購入したし・・・
多くの方に、体験してもらいたい商品です。

日本メナード化粧品株式会社さまより
P1060295_convert_20110221092043.jpg
薬用リシアル ローション・ミルクローション<モイスト>のご紹介です。

こちらの商品は、本日新発売される基礎化粧品です。
【水密度を高めて、ぷるり弾む肌へ】
(水密度とは、うるおいのことです。)

・ラブインナミストエキス(保湿成分)配合
・12種類の和漢植物エキス(有効成分・整肌成分)配合
・ヒアルロン酸(保湿成分)配合

早速使用してみました。
まずは、ローション<モイスト>から。
P1060356_convert_20110221092104.jpg
コットンに適量含ませ、お顔全体に広げパッティング。

とってもみずみずしいローションで、お肌に当てるとスーッとするのが分かります。
伸びがいいので、一気にお顔全体へ広がります。
お顔に広げた後も、コットンにローションが残ってるのでパッティング。

パッティングするとローションがお肌に浸透していくのを実感。
ドンドン入っていきます。
かなりの浸透力です。

一度で十分なんですが、ローションを追加してさらにパッティング。
すると、お肌がふっくらしてきました。
お肌は水分をたっぷり与えると潤ってきます。
おかげでぷるぷるお肌に変身です。

さらに、香りがよくて。
ほわ~っと香るローションで心からリラックスできました。

続いて、ミルクローション<モイスト>です。
P1060357_convert_20110221092117.jpg
こちらは、適量を手のひらに取り、お肌に広げていきます。

乳白色のキレイなミルクローションです。
しっとりしてるんだけど、こちらも伸びが良くスーッとお顔全体に広がります。

ローションをした段階で、かなりぷっくり肌だったんですが、
ミルクローションを使用すると、さらにぷっくり肌に。
ぷっくりにプラスして、しっとり保湿も生まれました。

しっとりだけど、べたつかないのがよかったです。
時間が経つと、お肌が柔らかくなってきました。
うるおいが持続してるなって感じです。

ミルクローションも香りが良くて、お手入れ後に気持ちいいって思いました。

お値段
薬用リシアル
・ローション<モイスト> 150ml 6300円(税込)
・ミルクローション<モイスト> 100ml 6300円(税込)
2011/02/10 15:04

タヴェルネッロ

サントリーワインインターナショナル株式会社さまより
P1060138_convert_20110210144652.jpg
タヴェルネッロ 1L 紙パック サンジョヴェーゼ(赤)
タヴェルネッロ 1L 紙パックトレッビアーノ(白) のご紹介です。

こちらのワインは、イタリアでテーブルワインとしてよく飲まれてるものです。
テーブルワインとは、家で日常的に飲むワインのことです。

【商品の特長】
サンジョヴェーゼ(赤)
果実味あふれる味わい、豊かな酸味。
ピザやパスタはもちろん、お好み焼きなどの和食との相性も引き立てます。

トレッビアーノ(白)
すっきりとした果実味と、心地良い酸味がカルパッチョなど魚介類との相性が抜群です。

P1060139_convert_20110210144713.jpg
こちらのワイン、紙パックなんですよ。
持ちやすいし、割れないから気持ち的にも気楽に使用できます。
冷蔵庫のドアポケットに入れれるのもありがたいね。

早速、試飲。
P1060160_convert_20110210144734.jpg
本日の夕食のメインは、ネギトロ丼。
しかも、たっぷりトロロ(山芋)掛け。
ついでにイカ明太子と味噌汁・えだまめと完全に和食です。

なので、和食にも合う赤を選びました。
P1060161_convert_20110210144808.jpg
一口頂くと、濃厚なこと。
酸味は強いけど、ツンツンしてる訳ではなく、ちょうど良い感じ。

和食と合うのか不安でしたが、全く違和感なくいただけました。
ワインってこんなに気楽に飲めるものなんだって思いました。
とっても親近感わきました。

イタリアで日常的に飲まれてるワインを、みなさんも是非お試し下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。