上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/16 17:47

2012 運動会

先週の土曜日、子供たちの運動会がありました。

毎年のことながら、セッセとお弁当作りましたよ。
ってか、今年はお弁当を写真に撮るの忘れまして・・・
かなり大量に作ったのに残念です。

今年もパパが場所取りに行ってくれて。
どうにか狙ってたテントの後ろに折り畳みテーブル&パラソル設置できました。

ってか、開門7時なのに、早い人は2時から並んでたみたい。
テントの一番前争奪戦ってやつですね。

舞こん家は、ビデオ撮影でウロウロするからテントの中はいつも入りません。
なんで、開門と同時に行ってもいい席取れるのです。

ってな感じで、運動会スタート。
本番に強い息子クン5年生と、本番は確実に緊張してしまう娘ちゃん3年生。
どちらも一生懸命に頑張ってました。

舞こんずーーーーーっとビデオカメラ回してたんで、写真全然とってなくて。

・息子クンが奇跡的に1位になった障害物競争
・娘ちゃんの砂まみれになった綱引き
・息子クンが体力ギリギリで頑張った騎馬戦
・娘ちゃんが男の子たちと走った障害物競走
・娘ちゃんがリズムに乗って踊った沖縄のエイサー
・息子クンがまじめにやり遂げた組体操

全部みなさんに伝えたいんだけど、写真はとってなくて。
ひたすらビデオに撮ってた舞こんです。

けど、唯一カメラにおさめてた画像を載せますね。
これはパパが撮ってた写真です。

P1100139・㍉convert_20121016174058
息子クン小さいけど頑張って、ピラミッドの一番上に登頂。
しっかりと前を向いていました。

こういうのを間近でみると、成長したなぁって感じます。
普段インドアの息子クンもやるときはやるんだなって実感。
さすが本番に強い男だ。
スポンサーサイト
ながーーーいながーい夏休みがようやく終わり。
ほっとしている舞こんです。

毎年思うけど、子供が家にいるだけでドーーーッと疲れる。
なんか、小さいことですぐケンカするし・・・
とにかくうるさくって。

ってか、今年は二人とも宿題をギリギリまで残しててさ。
ほんと残り3日くらい、必死で勉強してたよ。
娘ちゃんに関しては、前日終わらない~って泣いてたし。。。

こんなとこにならないように、7月から「早く宿題終わらせときんさいよ」って
舞こんは言ってたんだよ。
けど、聞かないからさ。

喝を入れるために放っておいたのさ。
こういうのって、辛いの経験しとかないと毎年繰り返しそうジャン。
ってことで、来年からはサッサと宿題は片づけると誓った二人でした。

P1090959_convert_20120905160855.jpg
9月3日の写真。

夏休みの宿題やお道具箱など、たーーーくさん持って登校しました。

二人で登校する姿、なんか好きです。
いつまで続くかわからないけど、キャッキャしてる姿がカワイクテ・・・
なにげに仲良しなんです。
2012/07/23 16:47

野外活動

先週の木・金・土曜に息子クン野外活動に行ってきました。
場所は島根県の三瓶山です。

ってか、息子クンの野外活動内容が舞こんの頃と若干違っててさ・・・
なんか時代の流れを感じちゃいました。
なんで、皆さんにも感じていただきましょう。

~まずは、約20年前の舞こんの野外活動~

場所は海というか、島に隔離って感じでした。
少年自然の家的な宿泊施設にお泊り。

海なのでカッター訓練がありましたね。
やたら怒鳴りつける教官がいたりして・・・

飯ごう炊飯もあったな。
もちろんメニューはカレーですよね。
飯ごうのご飯はおこげって感じで。

飯ごう炊飯の時も片づけが面倒くさかったイメージ。
ここにも鬼教官が居たような。
汚れが取れてなかったら洗い直し的な・・・

夜は、キャンプファイヤーだよね。
木に雑巾巻きつけて、油を染み込ませてファイヤートーチを使用。
みんなでトーチもって火を楽しんだよね。

寝るところはバンガロー。
なんか、下がゴツゴツしてるし、虫の声がうるさいしで寝れなかったイメージ。
ついでにやたら暑かった思いであるな。

あと、オリエンテーリングとか。
舞こんの班は森で迷子になっちゃったんだよね。
下山したところに民家があって、そこのおじいちゃんに宿泊施設付近まで連れて行ってもらった的な。

なんか、野外活動は窮屈な生活ってイメージだね。


~時代が変わって、息子クンの野外活動~

場所は山。しかも県外だよ。
大人にも開放してるような、民間施設にお泊り。

山だから登山。
頂上でお弁当を食べるんだけど、お弁当は施設の方が作ってくれます。
登山だから、とくに怒られることもなく。
和気あいあいと上り下りを楽しんだ模様。

飯ごう炊飯はありません。
今のご時世、食中毒とか気にしちゃう感じ。

なので、朝昼晩3食バイキングです。
好きなものだけ食べればいいみたい。
ついでにジュースも飲み放題。

食堂で食べるから、洗い物なんてしなくていいし。

飯ごう炊飯の代わりに、星空観察だって。
晴れてたから特大望遠鏡で土星みたんだって。
雨だったらプラネタリウムだったみたい。

なんか、柔らかな野外活動だよね。

キャンプファイヤーもトーチとかじゃなくて、キャンドルファイヤー。
ロウソクに火をともしてやるんだって。
それって雨の日じゃんって思うけど、エコなんですよ。
(トーチの木がエコじゃないらしい・・・)

さらに、寝るところが違ってて。
まず野外で寝ることはありません。
一部屋4~5人でベッドですよ。
二段ベッドじゃなくて、ビジネスホテルのような個別ベッド。
しかも冷暖房完備だし。

ふとんもフカフカで朝までぐっすりだったみたい。
なんか窮屈さを微塵も感じないけども。

オリエンテーリングは時代を超えて継続中みたいでした。
まぁ息子クンは、誰も迷子とかおらんかったって言ってましたがね。

あと、カプラって遊びをしたみたい。
積み木なんだけど、一種類の木だけで色んな物を作るみたいな。
高く積み上げたり、立体的にしてみたり・・・
団結力が高まるらしいよ。

そんな感じで、時代が変わるとやることも変わってくるんだね。
なんか、野外活動って大変なイメージあったけど、今はそうでもないみたい。
インドアの息子クンが、全く疲れることなく帰ってきました。



先週の金曜日。
春休みが終わり、子供たちの新学期が始まりました。
子供たちは学年が一つ上がり、5年生と3年生になりました。

息子くんついに、高学年かぁ。
なんかあっという間に成長するなって思いながら洗濯物干してました。
(久々、お仕事休みでしてね・・・)

お仕事休みなんで、友達と遊ぼうかなって思ってメールしようとしたら
まさにその子から「今日遊べるかい」って感じでメール来てさ。
以心伝心だねって思い、即答で遊ぶことになりました・・・

で、子供たち学校から帰ってきてお菓子やジュースを買い出しに。
娘ちゃんと買い出しに行ったんだけどさ。

娘ちゃん、買い出し途中から「なんか体がかゆい」って言いだして。
車に戻ってかゆいって言ってる部分みたら、なんか水泡みたいなのが何個かあってさ。

家に帰ると、さらに2.3個増えてて。
これから友だち来るし、万が一のことがあってからじゃ迷惑かかるから
一応ヒフ科に行ったのね。

そしたら、万が一が起こりました。

【水ぼうそう】ですねって・・・

「やっぱり」って思いましたが。

速攻で友達に事情説明してさ。
友達は子供3人いて、うち2人は水ぼうそうになってるんだが一番下がなってなくて。
水ぼうそう欲しいって言ってたんだけど、近いうちに妊婦さんに会うとのことで
それはヤバいでしょうってなって遊ぶのキャンセルになりました。

娘ちゃんが「かゆい」って言い始めて、2.3時間くらいで体中に転移し始め。
夕方頃には全身ブツブツまみれに。
ついでに、熱もでてきてさ。

元気だった娘ちゃんもグッタリに。
本格的に【水ぼうそう】始まりました。

息子くんは1歳の時になったんで、記憶にない状態だったんだけど娘ちゃんは3年生。
自分の変化に敏感で、「ここが痛い」とか「ここがかゆい」とかって分かるみたい。
だから、見てて可愛そうだった・・・

小さい時にやってれば、訳も分からず済んだのにね。
【水ぼうそう】ってこんなとこまで出来るの??ってとこにまで増殖します。
耳の中やおへその中、陰部や口の中まで・・・
だから、食事もちゃんとできないし、とにかく痛痒いのが辛そうでした。

この感じが2日くらい続いて、今日で5日目。
ようやくブツブツの増殖が終わって、引き始めました。
痛みやかゆみもなくなったみたい。
熱もなくなり、超元気な娘ちゃん。

あとは、ブツブツが全部かさぶたになって病院で治癒証明もらえば学校に行けます。
毎日学校に行きたいって言ってるので、早く行かせてあげたいけど、
顔とかまだブツブツあるから、今週はお休みして来週から登校させようかなって思ってます。

~P.S~
新学期になりクラス替えもあって、担任の先生も新しくなりました。
その初日に、まさかの【水ぼうそう】でさ。
担任の先生も、娘ちゃんとほぼ会話してないまま一日が過ぎ。
で、心配して家に来てくれました。
なんか、初対面の二人の感じが初々しかった。

今週は、勉強とかほとんど進めないから、ゆっくり休んでねって言ってくれて。
その言葉に甘えてゆっくりさせようって思いました。
なんか、ちょっとした気遣いが嬉しかったです。
2012/01/27 14:41

二分の一 成人式

今日は、息子くんのPTCに行ってきました。
息子くんは現在4年生で、10歳を迎えてる年です。

20歳で成人式、その半分の10歳だから二分の一成人式って言うのをやるらしい。
何をやるかは全く聞いてなくて。
ただ、劇と作文を読むとだけ聞いてました。

で、朝からメッチャ寒い体育館に行ってきましたよ。
座布団・ブランケットなど防寒対策しっかりしてね。

体育館には、マット運動のマットが敷き詰められてて、そこに座って鑑賞する模様。
舞こん、しっかり思い出に残そうと三脚持参でビデオ撮りました。

まずは第一部。
劇と先生たちからのお祝いメッセージ。

ってか、劇は悪魔と人間が生きることの大事さを知るって感じの劇だったんだけど、
息子くんビックリの【酔っぱらい役】。

布を頭に巻いて、千鳥足で登場。
仲間の酔っぱらいとフラフラしながら演じてましたよ。
ビデオ撮りながら、なんかウケた・・・

どうにか劇は終わり、全員でkiroroの未来へを歌って。
1年から4年までお世話になった先生方からのビデオメッセージを見て。
その後、記念撮影。

これから第二部へ。
各クラスへ移動して、待ちに待った作文発表です。

息子くんは24番とのこと。
この順番はじゃんけんで勝ち取ったらしい・・・
仲の良いグループで近くに座るために、考えて順番選んだみたいだけど。
隣・前・斜めと友達で揃ったって喜んでたな。

で、作文発表が始まり。
みんな小さいころの写真を持ってきてて、それを映し出しながら読みます。
しっかりと読んでる子や、泣きながら読んでる子なんかいて
結構感動する感じの雰囲気。

なんだけど、わが息子くん。
仲良しグループで集まったのが間違いだった。

ひそひそと私語の嵐・・・
マジメに発表してる子の後ろで、ップププって笑ってる息子たち・・・

ホンマ見ててイラついた。
せっかく感動的な雰囲気なのに、あいつら・・・

で、自分らの番が回ってきたら、超小っちゃい声。
さっきまでのひそひそ話の方が声大きかったぞ!!!

って、まぁ読んだ作文の内容は最高によかったんですがね。

「お父さん・お母さんといつまでも一緒にいたい、だから長生きしてね」
「ぼくが面倒みるから」

だってさ。

ホンマええ事言ってるのにな。
いらん私語さえなければ、泣いてたな・・・

まぁ、それが息子くんらしいって感じですが。
授業終わってから、息子くんのとこに行き一喝。

「人が話してるときは口開けるな!」と。

あと、「作文内容は帰ってから褒めてあげる」ってね。

なんか20歳の自分にも作文かいてるみたいで、こっちは家で読むらしい。
とっても楽しみです。
また、読んでもらったら感想かきます。

ってか、息子くんすくすく大きくなってくれてありがとう。
これからもいっぱいバカやって大きくなれよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。