--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーのカテゴリ :スポンサー広告
2011/03/02 21:43

認知症について

今回の ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログ からのテーマは【認知症】についてです。

ちょっと重いかなってテーマだけど、現代社会ではよくある病気なので。
だって、85歳以上のお年寄りの3~4人に1人が認知症といわれてるんですよ。

単なるもの忘れと、認知症は違います。
年をとったから「もの忘れがひどくなった」だけと感じる人は多いんじゃないでしょうか?

認知症は、脳や身体の病気が原因で記憶・判断力などの障害が起こり
普通の社会生活が困難になる状態を言い、大きく分けて3つのタイプに分かれます。

1.「アルツハイマー型認知症」
原因は不明ですが、脳内でさまざまな変化がおこり、脳の神経細胞が急激に減ってしまい、
脳が萎縮して(小さくなって)高度の知能低下や人格の崩壊がおこる認知症です。

2.「脳血管性認知症」
脳の血管が詰まったり破れたりすることによって、その部分の脳の働きが悪くなり、
そのため認知症になるもの。

3.「その他」
・レビー小体型認知症(脳の後ろのほうの病気)
・前頭側頭型認知症(脳の前のほうの病気)

認知症 症状には、こんなものがあります。
・物忘れがひどい
・判断・理解力が衰える
・時間・場所が分からない
・人柄が変わる
・不安感が強い
・意欲がなくなる  など・・・

認知症 症状は、周りにいる家族の方が察知してあげることが出来ます。
周りの方が、早期に判断してお医者さんに連れて行くことが必要です。

早期発見することにより、治る認知症もあるんです。
また認知症 薬で、認知症の症状の進行を遅らせることによって、
ご家族と一緒に過ごす貴重な時間を長くすることも出来るんです。

でも、現実は「おかしい」と気づいてから医療機関に相談するまでに、
約7割の家族が2年以上かかっているとの報告があります。

認知症かどうかで悩んでるより、ちゃんとした診断をお医者さんにしてもらう方が、
いい認知症 予防になるんじゃないでしょうか。

多くの方が、認知症という病気に関心を示してくれればと思います。
コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :レビューブログ

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。