--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーのカテゴリ :スポンサー広告
2011/04/28 15:40

あなたの大切なものはなんですか?

今回、レビューブログブログで口コミプロモーションならレビューブログ からご紹介するのはこちら。

漫画雑誌『月刊コミックゼノン』に連載中の漫画を元に制作した短編ドラマCMを
月刊コミックゼノン6月号の発売日に合わせて4月25日から、
90秒バージョンとフルバージョンの2種類を公開しています。

その2つのCMをご紹介します。

第一弾
「心は憶えてる」
こちらは、北条司の『Angel Heart 2ndシーズン』をモチーフにした作品です。

妹が小さい頃、大好きだったお兄ちゃんが突然不慮の事故でなくなります。
月日が流れ妹は高校生。
街を歩いてると聞き覚えのある歌。

そこには、見ず知らずの男性がひきがかりをしていました。
ところが、しぐさがお兄ちゃんとそっくりで・・・
そういえば、お兄ちゃんはドナー登録をしていたんだったなって思い出し。
他の人の体を借りて、お兄ちゃんは生きていると実感。
お兄ちゃんに逢えたような気がした妹でした。

第二弾
コミックゼノンCM「今ならわかる」
『北斗の拳』『花の慶次』などで有名な原哲夫の『いくさの子-織田三郎信長伝-』
を起用した作品となっています。



男性は漫画家。
しかし、父親に漫画家になることを反対され家出。
あれから月日が流れ、漫画家として活躍するも、一度も家に帰ることのない日々。
そんな時に、母親からの電話。

父親がなくなったというものだった。
何年かぶりに家に帰る。
母親から父親の心境を聞く。
影ながらずっと応援してくれてたと・・・

男性は、父親の優しさに気づく。
父親はいつも見守ってくれてたんだと。


2つの作品共に、泣けます。
なんだろう、家族って本当に必要で大切な存在だなって。
しかも、実際に現実に存在しなくなってもココロで行き続けてるんだなって思いました。

いつも居て当たり前の家族、でもいるだけでいっぱい幸せをくれる家族を
これからも大切にしていきたいと思わせてくれるCMでした。


コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :レビューブログ

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。