--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーのカテゴリ :スポンサー広告
2011/06/30 18:49

梅酒づくり

先日、パパがお客さんから大量の梅をいただいて帰ってきました。
梅といっても青梅なのでそのままいただくこともできず・・・

梅干しにするか梅酒にするかで悩み、簡単な梅酒にすることに。
初梅酒づくりしました。

っていうか、梅酒の作り方分からないので仕事場の先輩方に聞きまして。
食品担当の方にも聞いて、必要な材料を購入。
P1070302_convert_20110630182814.jpg
びんは舞こんの職場に売ってなかったので、隣のホームセンターで購入。
・びん598円×2
・ホワイトリカー1080円×2
・氷砂糖348円×2
合計4052円也。

なんだか梅酒を買ったほうが安いような・・・
まぁ、手作りの方が愛着あって美味しくなるかな。

なんて思いつつ梅酒づくり開始です。
P1070304_convert_20110630182959.jpg  P1070305_convert_20110630183139.jpg
水に2~4時間漬けてあく抜き。
その後、せっせと梅のおへそ取りました。(パパと二人で頑張ったよ。)
で、梅・氷砂糖・梅・氷砂糖・・・と層を重ねるように敷き詰め。

P1070306_convert_20110630183235.jpg  P1070307_convert_20110630183301.jpg
その上から、ホワイトリカーをダバダバダバ・・・
丸々一本を、一ビンに入れました。
浸ってる梅がキレイでしたよ。

たったこれだけで下準備は完成です。
P1070308_convert_20110630183326.jpg
あとは、この状態で3か月待つだけ。
舞こんが作ったのとパパが作ったので2ビン。

舞こんが「どっちが美味しく仕上がるか競争しよう」って提案したら、
「ただ入れるだけだから同じ味に仕上がる」って冷やかにパパから言われましたよ。
まあ、冷静に考えると同じ味になるんだけどさ。
でも自分がやった方が愛着あって美味しくなるはずって思ってます。

って、3か月後に飲むのはパパなんだけどね。
舞こんお酒飲めないんで。
パパに楽しんでもらいます。
コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :my home

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。