FC2ブログ
2011/11/28 17:15

土曜日のこと パート2

イルミネーションをみて楽しんだ後は、家路につきます。
が、外出してますんでこれから帰ってご飯作るなんてノーノー。
ってことで、外食です。

夕食を食べに家の近くの中華料理屋へ。
ここは、中国人の方が作ってて、本格的な中華が楽しめます。
どの料理もおいしくて、家族で気に入ってるんです。
店内に入った瞬間に、中国にきた気持ちになります。
音楽も中国の音楽です。

ってか、ここでサプライズな出来事が・・・
こちらのお気に入りの中華料理屋さんですが、なんと
舞こんのお店に毎日お買い物に来てくれるお客さんのお店でして。。。

入店してすぐに、シェフであるお客さんが「わーーーあいよぅ。」って出迎えてくれて。
まさかここのシェフだったなんて知らなかったよ的な話をして席に着き。
そしたら、サービスってから揚げくれたり、子供たちにジュースやお菓子くれたり。

他のお客さんもいて忙しいはずなのに、わざわざ接客に来てくれました。
餃子やエビチリ・担担麺・麻婆豆腐などなどTHE中華って感じのものを頼んで。
シェフだけじゃなく、ホールの方も我が家に優しく接してくれて。

舞こんの人脈が若干広がった感を感じていました。
なんだか、なじみの店ができた的な。
お食事の品は、本当に美味しくて大満足でした。

帰り際にも、忙しい厨房からシェフが出てきてくれて。
帰りの見送りまでしてくれました。

なんか、シェフがくれたお菓子がとっても美味しかったらしく、
帰る時に、息子くんシェフにお菓子もっと欲しいと言いに行ってさ。
そしたらシェフ優しいから、いっぱいくれました。
IMG_1065[1]_convert_20111128171250
こんな感じのお菓子です。
日本で言うバター飴??千歳飴??って感じの味です。
異文化交流って感じでよかったです。

また中華食べたくなったら行きます。
シェフには舞こんのお店で毎日会えるしね・・・


コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :家族

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント