--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーのカテゴリ :スポンサー広告
2012/05/02 09:20

宮島さん パート3

これより下山します。
今登ってきた道じゃない新たな道で下ります。

山頂からちょっと下に降りたところに、謎の岩があります。
それがこちら。
2P1090050_convert_20120501175004.jpg
弥山七不思議のひとつ 【干満岩】
潮の満ち干きに合わせて、穴の中の水位が変わると云われる不思議な岩穴。
P1090047_convert_20120501175731.jpg  P1090046_convert_20120501175712.jpg
ここって、弥山の山頂ですよ。
こんなところに潮水が上がってきてるなんて。
穴の中に水あったから、息子&娘なめました。(←チャレンジャーだわ。)
しょっぱいって言ってました。

さらに歩くこと15分。
ここまで歩くと、ほとんど人がいませんでした。
まぁ、みなさんロープウェーで往復しますからね・・・

でも、歩いてよかったです。
2P1090053_convert_20120501175054.jpg
こちら、【御山神社】です。
厳島神社本社と同じ神を祀ってるとのこと。
神代の昔、ここに厳島大神が降臨したと伝えられています。

なんか、すごいとこだけど、かなり奥過ぎて誰もいないって感じです。
もったいないなあって思います。

さらに、こんな岩にも逢えたし。
2P1090059_convert_20120501175135.jpg
奇岩 【鯨岩(くじらいわ)】
ってか、大きなものには登らずにいられない舞こん一家です。

ここからが、本当の下山です。
なんと、地図に道がなくて、ただ約1時間とだけ書いてあり・・・
悩んだとしても、この道を行かなくてはならないわけで・・・
有無を言わさず進みました。

下っても下っても山道は続きます。
なにげに舗装されてる感じでして。
なんというか、石の階段が永遠に・・・って感じ。

たまーーーに、すれ違う人とかいてさ。
その人たちに『こんにちわー。』って言うのが唯一の楽しみみたいな。
ひたすら下り続け。
約30分。

ようやく休憩所みたいなところに到着。
2P1090070_convert_20120501181729.jpg
山頂で元気だった子供たち。
見事に撃沈・・・
ってか、舞こんもかなり足にきてました。

だけど、見てください。
P1090068_convert_20120501181353.jpg
絶景かな、絶景かな!!!

厳島神社や大鳥居、五重塔など、宮島の町並みを見下ろして一望できます。
この景色だけが、本当に救いでして。
だんだん近づいてくる町並みがとっても嬉しかった。

歩き続けて1時間以上。
ようやく地上に降り立ちました。
なんか、久々家族4人で頑張った感で、とっても優越でした。
2P1090083_convert_20120501181747.jpg
舞こん一家、やりました。
ホントいい思い出になりましたよ。

この後、かき氷・揚げもみじまんじゅう・手握り天などなどお店で食べ歩き
鹿さんにバイバイして帰りました。

車に乗ってすぐに、子供たちは熟睡されました。
P1090095_convert_20120501182652.jpg
お疲れさま。
この後、焼肉を食べに行きました。(29日は肉の日なんでね。)
コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :家族

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。