--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーのカテゴリ :スポンサー広告
2012/12/10 15:44

nano美粒水 セット

P1100209_convert_20121210145822.jpg
【nano美粒水 セット】のご紹介をします。
nano美粒水・ウォータージェル・ミネラルソープの3点セットです。

ナノ粒子って言うのは、100万分の1ミリレベルの大きさなんですよ。
どんだけ小さいんだろう。
目で見ても分からないくらいの大きさです。

そのナノ粒子が配合された水やナノ化粧水のご紹介です。
目で見てもわからないんだから、感じるしかないでしょってことで、早速使ってみます。

まずは、nano美粒水からです。
P1100210_convert_20121210145838.jpg
『nano美粒水』は、富士山麓日本名水百選『忍野八海』の郷、忍野村の天然水をナノ化(微粒子化)しながら酸素(気体)を取り入れた水で、一般に『ナノバブル水』『酸素ナノバブル水』または『ナノ水』ともいわれています。
ナノ化(微粒子化)することにより、浸透性が高まり、またナノ化した水の中にナノバブルとして酸素が溶け込んでいるので、水と酸素が体に素早く吸収される新しいタイプのミネラルウォーターです。
浸透性が高く、常温で飲んでも飲みやすい美味しい水なんです。

見た感じは一般的なミネラルウォーターですね。
けど、飲んで実感です。

吸収が早いから、一本グビグビ飲んでもお腹チャポンチャポンになりません。
普通ならこんなにあっさりと500mlは飲めないな。
スーーッといった感じでいただけました。

水から酸素がいただけるということで、疲労回復にも効果があるみたい。
水って毎日飲むものだから、だったらいいもの飲みたいなって思いました。

続きましてウォータージェルです。
P1100211_convert_20121210145900.jpg
こちらはナノ化粧水と美容液が一体化したものになってます。
なんだけど、ジェルなんです。

・保湿成分 ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・エラスチン配合
・整肌成分 EGF配合(ヒトオリゴペプチド-1)配合

ナノ化粧水・美容液・ジェル???って結局なんなんだってことで、中身拝見。
P1100602_convert_20121210152413.jpg
手に出してみるとジェルですね。
しかも透き通るような透明感。
プルプルと柔らかいジェルが揺れています。

なんだけど、手のひらに出すと手の温かさで溶けていく感じ。
拡げるとジェルから化粧水に早変わり。
一気にみずみずしくなります。

と思ってたら急にしっとりとしてきて。
お肌の奥に入っていく感じ。
これは美容液な部分ですかね。

お肌にしっかりと馴染ませてたら、しっとりからサラサラすべすべに。
べたつきは全くありません。
あっという間にお肌うるおって、ハリ・キメが整ってます。

これは化粧水よりも、しっかりと保湿してくれるからいいですね。
化粧水では物足りなくなっちゃうかもって思いました。

最後に、ミネラルソープをご紹介。
P1100212_convert_20121210145911.jpg
富士山の天然水をナノ化(微粒子化)したミネラルウォーター配合。
富士山の溶岩ナノパウダーが、毛穴の汚れを吸着除去します。
27種類の天然ミネラル成分が、お肌をやさしく整えます。

黒っぽい色の石鹸です。
この色は富士山の溶岩の色なのかなぁ。

nano美粒水がベースとなって作られたソープなんですね。
ってことは、お肌への浸透がいいんだろな。

早速泡立てネットを使用して使ってみました。
とっても柔らかい泡がモッコモコに出来ました。

お肌に当てると柔らかくて気持ちいい。
吸着がとってもいいのでふんわり優しく洗えます。
泡パックも可能なくらいモッコモコです。

なんですが、洗い流すのはとっても簡単でスルンと完了。
お肌もっちもちになってます。
透明感もなるかな。

ナノ粒子がお肌の奥まで届いてくれたのかな。
目で見ることはできないけど、たくさん感じれました。

コメント (0) トラックバック (0)

このエントリーのカテゴリ :ブログモニター,net

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。